酵素ダイエットが失敗する原因の一つはアルコールなので、
もしもあなたが酵素ダイエットを始めたら、
禁酒をした方が良いです。

飲酒をすることによって、
体内にアルコールが吸収されるとすぐに肝臓においてアルコール成分の分解が始まりますが、

分解のときに大量の消化酵素が使われます。
そのために、身体の全体的な酵素量が不足してしまい、
結果的に酵素ダイエットが邪魔されてしまうわけです。

また、アルコール(お酒)を摂ってはいけないという、
もう一つの主な理由は酔う程に気が緩むことにあります。
酔っぱらって、居酒屋にいると、満腹以上に食べてしまうのはよくあることですよね。
記憶に新しいところです(笑)

できるなら酵素ダイエット中の飲酒は止めて、
わずかな量でがまんしておきます。

授乳中でも酵素ダイエットを行なうことは可能ですが、
しかし、プチ断食との組み合わせだけは身体に悪いので止めておくべきです。

赤ちゃんにちゃんと栄養分を届けるため、
授乳期はいつも以上に、栄養面を考えて食事をとらなければなりません。
だから、酵素ダイエットを考えるなら通常の食事に加えて生野菜や果物を摂り、
そうして補助として酵素ドリンクやサプリを使用していくのがとってもおススメです。

この様な
酵素をなるべく摂取するという方法だけでも穏やかながらダイエット効果はもたらされるでしょう。

ほんとうは運動もした方が痩せるでしょうが、運動をしたくない人でもダイエットに励むのに酵素は良さそうですね。

こちらに運動したくないダイエットという方法が載っていたので参考にしてみるといいかもしれませんね。

日常的にタバコを吸っているヒトでも、
酵素ダイエットを実践しているときは、なるだけタバコを吸わないようにしてくださいね。

酵素をわざわざ補ったのに、タバコを吸うと、
タバコの有害物質を排除するために利用されることになります。
タバコを吸う人は、肌にもあまり良くないため、医師と相談しながら、注意しながら止めるようにすると良いでしょう。